【6月1日開催:オンラインイベント】企業がCMPを導入する必要性とは 〜クッキー規制が迫りゆく環境への対応策〜

【オンラインイベントのお知らせ】

<概要>
GDPRやCCPAなどプライバシー保護に関する法案改正が進み、日本でも個人情報保護法の改正によりCookieの取り扱いに関する規制がはじまります。
その対策として注目されているのが、Cookieデータ利用時にユーザー本人の同意を取得・管理することができるCMP(Consent Management Platform)。
企業のデータを活用したマーケティングが加速する中、CMPを導入する必要性とは何か。
CMPを提供している3社様をゲストスピーカーとして、また個人情報保護法とCookie規制について精通している弁護士の大井先生をアドバイザーとしてお迎えしてお話しいたします。

【開催概要】
日時:6/1(火) 12:00-13:00
会場:オンライン​(zoomウェビナー)
参加:無料​(事前登録制)

【プログラム】
12:00〜12:05 − オープニングトーク
12:05〜12:25 − CMP(Consent Management Platform)について
12:25〜12:50 − パネルディスカッション
12:50〜13:00 − Q & A

【登壇者】
<Moderator>

中嶋 賢
株式会社Legoliss 取締役/プロダクトソリューション事業部管掌

大学卒業後に渡米。帰国後、大手鉄鋼企業を経て、株式会社インタースパイア(現ユナイテッド株式会社)入社。モバイルレップ事業部のマネージャーとして100社以上の広告代理店を担当したのち、株式会社フリークアウトでシニアマネージャーとしてプラットフォームのOEM提供を行う。
その後、マーベリック株式会社で執行役員としてパートナーセールスの管掌、及び海外事業の立ち上げと推進を行う。複数のスタートアップ企業のビジネスコンサルティングを手がけ、2019年にLegolissに参画。翌年4月に取締役就任。

<Adviser>

大井 哲也 氏
弁護士

2001年弁護士登録。TMI総合法律事務所パートナー、TMIプライバシー&セキュリティコンサルティング株式会社代表取締役。
クラウドコンピューティング、インターネット・インフラ/コンテンツ、SNS、アプリ・システム開発、情報セキュリティーの各産業分野における実務に精通し、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)認証機関公平性委員会委員長、社団法人クラウド利用促進機構(CUPA)法律アドバイザー、経済産業省の情報セキュリティに関するタスクフォース委員を歴任する。

<Guest Speaker>(50音順)

田口 裕 氏 
アンダーワークス 株式会社 プリンシパル

機械メーカーの海外営業・マーケティング担当、ベンチャー企業の海外事業開発担当を経て、アンダーワークスに参画。海外在住経験や海外の事業パートナーとのビジネスを通じて培ったグローバルビジネスや異文化コミュニケーションへの深い理解を活かし、国内外のプロジェクトに数多く携わる。
グローバルエンタープライズのデジタルガバナンス戦略策定・実装、Webサイト開発、CMS選定・導入、顧客データマネジメント戦略、 GDPR対策プロジェクトの支援を得意とする。
日本語、英語のバイリンガル。

中道 大輔 氏 
Priv Tech株式会社 代表取締役社長
株式会社ベクトル Chief Privacy Officer 兼 新規事業戦略室 室長

ソフトバンク株式会社やヤフー株式会社にて、データビジネス領域の事業開発や新規事業を複数経験。キャリアを通じて、データ軸やデジタルマーケティング領域でのビジネス開発を得意とする。
2020年3月にベクトルグループにジョインし、Priv Techを設立。ベクトルにおいてはCPO(Chief Privacy Officer)と新規事業戦略室 室長に就任。CPOでは、ベクトルグループを横断して、ユーザーのプライバシーやパーソナルデータを守る関所としての意思決定機関を、新規事業戦略室ではPriv Tech以外にも新規事業の戦略立案を行う。
また、代表を務めるPriv Techにおいては、GDPRや改正個人情報保護法への対応ソリューションの提供など、プライバシーファーストな事業を展開。

Robinson Roe ロブ・ロー氏 
OneTrust LLC Marketing Director

OneTrustはプライバシー、セキュリティ、カバナンスソフトウェアのグローバルリーダーであり、3年間で48,000%の成長率を達成。2020年には米国で最も急成長している民間企業500社に選ばれた。そんな急成長を遂げる企業のアジア太平洋地域、日本のマネージング・ディレクターとして従事し、北米、西ヨーロッパ、中央ヨーロッパなど、世界各地でチームを管掌。
また、AirWatch社(オーストラリア)、Telstra社(オーストラリア)、Gartner社(米国)、IBM社(アジア太平洋、米国、オーストラリア)、Vickers Ruwolt社でも活躍。機械工学学士、経営学修士(Strategic Foresight)、CIPP/ECIPMFitterTurnerの資格を持つ。

◯イベントに関するお問い合わせはこちらまで
info@legoliss.co.jp

ご興味のある方はぜひこの機会にご視聴ください。