2017.04.24

TREASURE DMPの運用を簡易化するプラットフォーム “ Shindy”を開発。

TREASURE DMPと「Shindy」の連携により、簡易的な操作でデータアップロード、JOB監視から、集計処理後の転送まで実行が可能に。

 

株式会社Legoliss(本社:東京都渋谷区、代表取取締役:酒井克明、以下 Legoliss)は、TREASURE DMPの運用簡易化を目的としたLegoliss Integrated Service Platform「Shindy」を開発し、提供を開始致します。

shindy

■ Legoliss Integrated Service Platform「Shindy(シンディ)」について

現在、企業のマーケティング活動において、データ活用の重要性が高まっています。

昨今では、TREASURE DMPを企業の中核におけるプライベートDMPとして活用を行う広告主様が非常に増加しており、

Legolissでは創業期より、多くの広告主様にTREASURE DMPの導入、構築、運用支援を行ってまいりました。

従来、TREASURE DMPの導入から運用において、施策によっては、エンジニアリングノウハウが必要とされ、マーケティングを実行する担当者一人だけでは期待していた成果を出すことが難しいケースもありました。今回Legolissが開発をした「Shindy」はTREASURE DMPへのデータアップロード、SQL管理、集計処理、データ転送、JOBの監視までを、一元化して簡易的に実行することが可能です。これにより、IT部門などのエンジニアリングサポートを受けることなく、マーケティング担当者が自身でTREASURE DMPの運用を行い、マーケティング活動における判断や、改善速度の向上を狙うことが可能となり、広告主様が求めるデータドリヴンマーケティングをより高いレベルで実現できます。

 

 

■「Shindy」の利用イメージ

shindy2

 

■今後の展開

Legolissは、“異なる価値観・常識を超えて、世界の進化に貢献していく”=「Bridging worlds to one.」という

ビジョンのもと、相入れにくいテクノロジーとマーケティングを融合させ、小さな成功をひとつずつ、大切に積み重ね、

イノベーション機会の創出に挑むことをミッションとし、広告主企業様へマーケティングソリューションの提供を

させていただいております。

今後も、DMPやマーケティングテクノロジーを活用し、より多くの広告主企業様へデータドリヴンな

コミュニケーションプランニング&エグゼキューションの提供を行い、マーケティング活動の支援に努めてまいります。

 

■会社概要

株式会社Legoliss

本店所在地         :東京都渋谷区千駄ヶ谷4-7-5 千駄ヶ谷パークコート302

代表者           :代表取締役 酒井 克明

U R L            :http://www.legoliss.co.jp

 

■本件に関するお問い合わせ先

担当           :重原

Email        :info@legoliss.co.jp

TEL           :03-6804-2389

 

PDFファイルはこちらからご確認ください 0424_shindy